東京都目黒区都立大学、世田谷区用賀徒歩1分の中国語教室。中国語会話、ビジネス中国語はもちろん台湾華語、台湾語、HSK、中国語検定対策講座も。

おすすめの教材

  • HOME »
  • おすすめの教材

莉莉中国語サロンのレッスン内容はカスタマイズ。目標、レベル、学びたい内容をヒアリングして、最適なレッスンプランを作成させていただいております。これまで使用したテキストは多岐に及びますが、その中でも優れたものをピックアップして少しだけご紹介いたします。台湾華語のテキストもご紹介しています!

注)老師とのレッスンにおすすめするテキストです。独学の方に向くものでは必ずしもありません。

<入門> 中国語検定準4級・4級、HSK1〜3級

タイトル  

 中国を歩こう

中国に駐在する方、旅行・出張が多い方に特におすすめ。タクシーに乗ったり、買い物をしたり、レストランで注文したり、と実践的な内容ですぐに使うことができます。

会話中心のコンパクトな内容ながら文法もしっかり学ぶことができるため、これを基本にして中国語検定対策やHSK対策を組み入れることで中国語検定4級〜3級を狙うことも十分可能です。

日本人のための中国語発音の特訓

中国語は発音が命!特に最初が肝心で日本人の発音が苦手なところを熟知しているネイティブに、コツを説明してもらいながら何度も根気よく直してもらう必要があります。このテキストは発音に特化したテキストで、初心者の方はもちろん発音矯正のレッスンでも使用します。

独学で勉強された方のクセのある発音を矯正するのは正直かなり難しいです。一番良いのは全く初心者の段階で教室に通っていただくことです。もし時間や金銭的に制約がある場合は最初の3ヶ月だけ通った上でその後独学された方がはるかに効率的だと思います。

中国語耳ゲー

 

”中国は難しい!”とはよく言いますが、それは日本語にはない発音が多かったり、上がったり下がったり4つの声調があるためです。発音を一通り習った人が復習として使える便利なこのアプリ。ゲーム感覚で楽しみながらヒアリングを鍛えることができます!無料というのも嬉しいですね。

注意点としては全くの初心者がこれのみで発音を習得しようとすると危険なので気をつけてください。(自分で発音した音を直す人がいない環境では、クセがついてしまって直すのが大変です。)

紹文周の中国語発音完全マスター

口の開け方、舌の使い方をイラストで解説していてわかりやすいです。練習もたくさんあり独学の方でも比較的発音が身につきやすいかと思います(カタカナを使用しているところだけが、ちょっと。。。)教室では特にできない発音だけをピックアップして使用したりします。

中国語会話301

 

 

中国語学習の定番テキストの1つ『中国語会話301句』。
元々は中国で出版されているテキストですが、日本語版も上下2冊に分かれて出版されています。

このアプリ版が優秀で本文も音声もあるので、これだけで基本会話がバッチリ勉強可能。ヒアリングの練習としても使えますし、丸暗記することで会話の”型”のバリエーションを増やすこともできます。
テキスト2冊とCDを買うと5000円以上になりますが、アプリだと360円です。

ただし、このテキストは文法の説明がほぼないので、他のテキストで学習を終えたあとにサクッと復習したい方や、教室でのレッスンにはオススメできますが、独学の方は多少注意が必要です。

中国語会話・漢語速成入門編

このシリーズは中国に留学した人なら一度は勉強したことがあるというほど定番。こちらはその日本バージョンです。レベルが上がるほど内容が良くなっていくのですが、留学生向けということもあり内容が学校生活のものが多く、また内容が古い部分があるので、教室のレッスンで使用する際には取捨選択をしています。

中国に留学する予定のある人や、駐在で行かれる方、ご家族の方にオススメです。

<初級〜中級> 中国語検定3級、HSK4級

初級漢語口語2

 大学の第二外国語として中国語を勉強されていた方など以前中国語を勉強したことがある人が復習がてらスタートするのにも使用するテキスト。

これか”漢語口語速成”シリーズの入門・下か基礎編あたりでレベルをみて使用することが多いです。

中国で出版されたテキストは一課での新出単語が多い傾向にあるので、お仕事で中国語を使われる方、きちんと復習できる方、記憶力の良い若い方(笑)にオススメすることが多いです。

漢語口語速成・基礎編

会話中心の実用的な内容で、取り扱う話題も面白いので使う頻度の高いシリーズです。私が20年近く前に北京で留学している時の辅导レッスンの時にもずっと使用していました。

このレベルからピンインがなくなるので、不安がある方は入門・下からスタートしたり、初級漢語口語2を使用したりします。

実用中国語会話

コンパクトながらStep1基本編(やや短めの会話・ポイント・練習問題)、Step2やや難しい応用編(会話・短文)、Step3(関連語句・補充表現)の三段階で構成されているので無理なく力を伸ばすことができます。

内容もタイトル通り実用的なものが多いので、会話中心に総合力をつけたい方には最適と思われます。

 

中国語できょうのできごと

初級以上の方には作文を強くオススメしています。作文をすることによって文法、語彙力など総合力が鍛えられますし、スピーキング力のUPにもつながります。このテキストは今の時代らしい生き生きとした中国語に触れることができて、内容も生活に密着しているのでとても楽しいです。

作文の際には信頼できる人に添削してもらう必要があります。莉莉では作文の添削も無料で行うことができますので、ぜひご活用ください。

原声漢語(初級)

よくできたリスニング用のテキスト。病院やレストラン、ショッピング、電話での問い合わせなど生活に密着した内容でよく使う中国語が効率的に学べます。中国語学習者はヒアリングに弱い方が多いので、こういった実践的なヒアリング教材は大変貴重。

同じ内容で東方書店さんが作った日本バージョン『街中の中国語』もあり、こちらもオススメです。上級では方言が出てきたり、わざとクリアな音声ではないものを使用していて通訳の訓練に使うこともできます。

中国語を母語とする人のための医療用語・表現集

 

医療機関で働かれている方、また医療通訳を目指されている方に非常にオススメなテキストです。ここまで豊富な用語が載っているものは他ではあまりありませんし、イラストや問診票のサンプルなどの資料も豊富でわかりやすいです。こちらで詳細見ていただくことができます。

教室でもお医者さまや看護師さまでお勉強されている方がいます。初級の簡単なやりとりから載っていますので、その方に合わせて使用頻度の高いものから抜粋しながら使用します。

<中級> 中国語検定2級、HSK5級

成功之路”進歩編1、2”

このシリーズも『聞く』『話す』『書く』の総合力を無理なく伸ばすことができる大変よくできたシリーズです。リスニングとスピーキングを特に勉強したい方には”听和说”バージョンをオススメします。

上級の方は”跨越編”を。この4冊を終えたあと会話力がしっかり上がっていることを実感できると思います。

中国語で案内する日本

東京オリンピックも控えて、中国語で日本を紹介したい、案内したい方が増えています。前半がキーセンテンスの羅列で後半が会話形式になっているので、教室では前半後半少しずつ宿題に出して訓練するようにしています。

音声は研究社のHPで無料にてダウンロードすることができます。とても内容が良いのでダウンロードしてヒアリングしてみてください。

<上級> 中国語検定準1級、HSK6級

中国語口語表現ーネイティブに学ぶ慣用語

漢語口語慣用語教程』の日本バージョンです。いわゆるテキストっぽい硬さがなくて、よくネイティブが普段よく使う表現が入っていて、面白いです。ネイティブの老師も教えていてテンションが上がるそうですよ(笑)

音声サンプルのリンクは東方書店さんのHPにあります。東方書店さんの日本バージョンはさすが、いつも良い内容を選んでいらっしゃると思います。

 発展漢語高級口語1、2

 

 

上級の方の総合力、特にスピーキングを強化されたい場合に使用しています。中国で出版された定番テキストも高級あたりになってくると面白いものも減ってくるのでネットや雑誌などテキスト以外の素材を持ってくることが多くなりますが、このテキストは上級の方にも人気です。

日中・中日通訳トレーニングブック

通訳養成メソッドを段階的に学べる良書。中国語→日本語は音声もゆっくりで簡単なので、中級の方にもオススメ。日本語→中国語は上級者でも手応えがある内容。

通訳のトレーニングは瞬発力をいかに鍛えるか、なので、グループレッスンの場合、自分の答えがあっているかどうかわからない、ということが起こりがち。莉莉の通訳レッスンはマンツーマンの上に録音可能なので、復習もしっかりできるし添削もバッチリ◎。基礎力をつけた上で瞬発力も鍛えられます!

 時事中国語の教科書

 

上級の方で中国のいまの事情を知りたい!というビジネスマンの方に特にオススメしているこのテキスト。毎年出版されていているのですが、今年の内容には日本でも有名になったシェアサイクルのモバイクや中国版ウーバーの滴滴出行、中国でも出版になった又吉さんの『火花』などが取り上げられていて相変わらずエキサイティングです。

要点をまとめたり、日中の違いを議論をしたりとレッスンの展開もいろいろとできるので実践的で役に立つこと間違えなしです。

街なかの中国語Part3

 

『原声漢語』の日本版です。東方書店さんが出版されています。このシリーズは音声が自然なスピードで、たまに訛りがあったり、雑音が入っていたり『街なかの中国語』というだけあってヒアリングには大変良い教材だと思います。他には通訳レッスンで”中国語→日本語訳”を初見でトライするのにも使用しています。内容もとても面白いのでオススメです。

<台湾華語・おすすめテキスト>

実用視聴華語

 

『台湾華語といえばコレ!』と以前ではほとんどの学校が採用していたこのシリーズ。今は選択肢も増えましたが、長く使われてきて定評のあるテキストですのでバランスが良いと思います。リニューアル前は”こんな表現は台湾ではしない!”という不満の声も少なからず上がっていましたので、待望のリニューアルになりました。注音とピンイン併記されていて両方で学べます。

當代中文課程

『實用視聽華語』 に変わって作られたシリーズ。台湾師範大学でも今ではこちらが使われています。”今の台湾華語”にフォーカスして作られていて、採用している文やボキャブラリーを見ても新しさがあります。中級以上は会話、というより讀寫に重点が置かれているので、この点は好き嫌いがありそうです。このテキスト本当に重いんですよね。。。遠くからいらっしゃる方、お仕事帰りにいらっしゃる方にはオススメしづらいです。。。(笑)台湾の留学先でこれを指定されている、という方以外には別のものを使用することが多いです。

 漢語大師

中国政府公認のHSKのレベルに合わせて構成されています。華語を勉強したいけれど、HSKも受けたいという方には便利です。また日本語で解説があるため独学の人にもオススメです。莉莉でも交流がある漢網で使われていて主にヒアリング、スピーキングに特化した実践的なテキストです。あまり分厚くないので心が折れないのもいいですね(笑)

遠東生活華語

タイトル通り生活に密着した中国語を勉強することができます。台湾でよく使う日常会話を中心に読む、聴く、話す、書く力をバランスよく培う内容です。台湾で生活する方、留学予定の方、お仕事をされる方におすすめです。

說不好中文

簡単な挨拶から始まって簡単な会話文が場面ごとに分けて紹介されています。テキストというより、これから台湾に行かれる方の会話集としての使い方がおすすめです。文法の説明などは一切ないので全て独学は厳しいですが、ピンインと注音両方載っているので発音勉強をされた方ならなんとかいけるかと思います。

<台湾語・おすすめテキスト>

エクスプレス台湾語

 

台湾の方言(台湾語)を勉強したい方向けのテキストです。台湾語のテキストはそもそも数が多くありませんが、体系的にまとまっているテキストの一つがこちらです。会話形式できちんと学習できるので台湾語を学びたい方にはご購入いただいております。ただ一部発音が違っていたり、表現が違っていたりするのでその都度老師が訂正し、また台湾で出版されたテキストで補いながら進行しています。レッスンは全て録音可能ですので、録音された音声を聞いて復習していただいております。

大家來學台語

 

こちらは台湾で出版された台湾語のテキストです。発音や単語はこちらを用いて勉強します。体系的に学べるものではないので補充的位置付けのテキストになります。台湾語は北の方や若い方で話せない方も増えてはいますが、台湾語を勉強することでもっと深いところの台湾の文化に触れることができます。日本語の表現がそのまま残っていたりとても興味深い台湾語。台湾好きな方にはぜひトライ欲しいです。台湾華語と台湾語同時に学ぶこともできますのでご相談ください。

 

莉莉では以上のテキストだけではなく、インターネットや雑誌、実際の音声など様々な材料を経験豊かな老師がプラスアルファーして、レッスンプランを作成し、生徒さんそれぞれのレベルや目的に合わせたカスタマイズレッスンを行なっております。経験豊富で熱意のある老師でしかなし得ない莉莉式のレッスンを無料の体験レッスンでぜひお試しください。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 03-3718-8559 受付時間:9:00 - 21:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 株式会社リリーメソッド All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.