東京都目黒区都立大学、世田谷区用賀徒歩1分の中国語教室。中国語会話、ビジネス中国語はもちろん台湾華語、台湾語、HSK、中国語検定対策講座も。

おすすめ!中国語ドラマ

  • HOME »
  • おすすめ!中国語ドラマ

中国語の勉強にはドラマを見るのがおすすめです。テキストにはなかなかでてこない新語や口語がナチュラルなスピードで勉強できますし、リスニングの勉強にも最適です。見ているだけでも面白いですし、中国や台湾の最近の状況が理解来てるドラマ、見ない手はありません!

 

どういうドラマを選べばいいの?

中国語のドラマ(華流ドラマ)といってもたくさんあります。どういうものを選ぶといいのでしょうか?中国には素晴らしい歴史ドラマ、時代劇がたくさんあるのですが、中国語の勉強という意味ではあまり向きません。(舞台や美術、衣装が綺麗だったりお好きな方にはたまらないのですが。)

その点現代劇は新語や流行りのボキャブラリーも覚えられて効果的です。まずは現代を舞台にしたドラマを選ぶのが良いでしょう。

中国語の字幕があるものを選びましょう。もともと中国語のテレビやドラマは中国語の字幕がついていることが多いので、ほとんどついていると思って大丈夫です。そこは英語のドラマと違って勉強しやすい点ですね。

どうやって勉強すればいいの?

最初は字幕を見ずにどのくらい聞き取れるか試して見ましょう。あまり細かいところは気にせずに大体の意味が理解できればOKです。その後聞き取れなかった部分を字幕を見ながら聞いてみましょう。聞き取れなかった単語のうち何度も出てくるものや、大事そうな単語はメモに残しましょう。その単語を知っているのに聞き取れなかったとしたらピンインが正確にわかっていなかった可能性があります。ピンインをしっかり確認して何度も口に出して発音練習して見ましょう。

おすすめの現代劇・ドラマ12選!

おすすめのドラマを古いものも新しいものも、中国のもの、台湾のものも織り交ぜてご紹介。語学の勉強にもなる現代ドラマに絞っています。視聴ページのリンクは公式のものがあればそこに貼っていますが、もし見られないなど問題がある場合は各自検索してください。

都挺好(2019年、中国)

youtube視聴ページ

蘇家のお母さんが亡くなり、3人の子供が年老いたお父さんの面倒をどう見るか、というところから始まる家族ドラマ。出てくる男性陣がクズばっかりで(笑)イライラするのですが、最後には”家族ってやっぱりいいな”と思わせる感動作。脚本もキャストもここ数年でNO1の出来なのではないでしょうか?介護問題や根強く残る男尊女卑など、日本人も共感するところも多いです。

北京图鉴女子(2018年、中国)

youtube(youku)視聴ページ

東京カレンダーを題材にしたドラマ『東京図鑑女子』の北京バージョン。四川の田舎から北京に出てきて一人働く女性が主人公。日本でも地方から出てきて東京で働くのは簡単ではないと思いますが、中国では貧富の差、戸籍の問題もあり日本の比ではないことがよく分かります。垢抜けない田舎の子が北京で輝いていく姿がまぶしく見えます。

上海图鉴女子(2018年、中国)

youtube(youku)視聴ページ

『北京図鑑女子』の上海バージョン。動画サイト(优酷)のオリジナルドラマです。上海は街も人もオシャレなので洗練された印象を受けますが、主人公の変身ぶりは北京の方が大きいです。

 

千金女贼(2014年、中国)

youku視聴ページ

1930年の上海を舞台にしたストーリー。街で手品をして日銭を稼ぎながら生活している娘が実はお金持ちのお嬢様(千金小姐)だということが分かり家族の元に向かう途中、スリの常習犯に身分を乗っ取られてしまうストーリー。キャストも美術も美しく、ストーリーもハラハラドキドキ。最後日本人がかなり悪い役で出てきます。。。

我的前半生(2017年、中国)

youtube視聴ページ

エリートビジネスマンの奥様としてリッチな生活を謳歌してた主人公が夫の不倫により離婚、シングルマザーとして自立、奮闘していくストーリー。主人公は当初ワガママで嫌な感じなので全く感情移入できず、むしろ旦那さんかわいそうとすら思うのですが、主人公が変わっていく姿に勇気をもらえる作品になっています。

欢乐颂1,2(2017年、中国)

youtube視聴ページ

上海のマンションの同じ階に住む女の子たちの物語。若い女性がどんなことに悩み、どんな理想を持って生きているのかがよくわかる作品です。特に、家と車を購入して、上海戸籍を持たないと結婚の対象として論外!(家は賃貸、車はリースではダメのようです・笑)という部分には、景気の良い上海と言えども生活している人は大変なんだな。。。と同情すらしてしまいます。

因为我遇见你(2016年、中国)

 

手刺繍の名門の家に生まれた主人公の女性がアクシデントで田舎の貧乏な家で育てられることになり、義理の姉や義母から相当な嫌がらせを受けながらも健気に頑張るストーリー。記憶喪失や交通事故が出てくるので韓国っぽいなと思っていたら、韓国ドラマの中国版でした。なるほど。

犀利人妻(2010年、台湾)

 

夫の不倫によって離婚した女性がシングルマザーとして自立成長を遂げ、新しい恋愛をつかむまでのストーリー。『我的前半生』の台湾版といったところでしょうか。(犀利人妻の方が先ですけれど)ただこちらの奥様は健気で性格がいいが、地味でダサい設定なので、外見的な豹変ぶりも楽しめます。台湾で大ヒットしたドラマでこの時期の台湾ドラマには良作が多かったですね。

敗犬女王(2009年、台湾)

 

30代のキャリアウーマンと8歳年下の”フリーター”との恋の物語。コメディなので気楽に見れて、それでいて切なくもあり良作だと思います。特に年齢にこだわるあまり素直になれない女性の気持ちに共感される方も多いのではないでしょうか。

命中注定我爱你(2008年、台湾)

 

地味で超お人好しのOLがアクシデントでお金持ちの御曹司と一夜を共にし子供を宿してしまう?という奇想天外なラブコメ。台湾でとても流行ったドラマです。最近は韓国版『運命のように君を愛してる』でご存知の方もいるかもしれませんね。途中まではウジウジ悩む主人公も後半強く成長して頼もしく思えます。

空镜子(2001年、中国)

 

美人で頭が良く要領の良い姉と、人はいいけれど地味で不器用な妹の人生ストーリー。結婚や離婚を経て、本当の幸せってなんだろう?と考えさせられるドラマです。20年も前の作品ですし派手さはないですが、人物描写がとても丁寧でしっとりとした素晴らしい作品です。私が中国ドラマを見始めた原点です。

悪との距離(2018年、台湾)

台湾でドラマ制作に関わっているなほさんにお勧めいただいたドラマ。金鐘奨6冠を受賞し、その年の一番の話題作であり社会現象を巻き起こした作品。無差別殺人の加害者、被害者、加害者の家族、マスコミなどそれぞれの立場で『悪』との距離が描かれています。とてもセンシティブな内容ながら、2年もの歳月をかけて作られたという脚本のもつ力強さに打ちのめされます。『悪』は『我々の世界』から隔離して閉じ込めてしまえば『我々』は平和に生きることができるのか?どの社会にも共通する課題を真っ正面から取り組んだドラマで、私は東野圭吾さんの『手紙』を思い浮かべながらみていました。短い作品ですが心を捉えて離さない重量級の作品です。

おすすめの歴史ドラマ・古装戏編
 
 
ここ数年中国の時代劇(古装戏)は投資額が桁違い!!スケールがどんどん大きくなってきており、映画並のクオリティのものも増えてきました。中国語も勉強したいけれど『やっぱり中国らしい歴史ドラマが見たい!!』という方にオススメのタイトルはこちらです。

琅琊榜(2015年、中国)ろうやぼう

中国の架空の時代を舞台に、政変に巻き込まれながらも一命を取り留めた主人公が、家名の名誉回復のため、皇位をめぐる権力争いに身を投じていく宮廷復讐劇。

様々な策を巡らしていくのですが、主人公の目的が分かるにつれ切なくてドキドキしながら目が離せなくなります。ストーリーもよくできていて間違えなく中国ドラマの傑作の一つです。パート2も1と比べると若干スケールが小さくはなりますが、相変わらず面白い!

この作品もそうですが、最近は中国はネット小説が原作となったドラマがヒットしています。日本ではネット小説というと趣味の世界のようなイメージですが、中国では一攫千金を狙えるお金が集まる分野。このドラマはネット小説の原作者自身が脚本も担当しています。

永遠の桃花~三生三世~(2017年、中国)

ファンタジー史劇&恋愛もの。安っぽいCG(ごめんなさい!)と現実離れした設定に最初は面食らいます。『これ絶対面白くないやつ!』と思った方、ちょっと頑張って3話ほど見てください。絶対にハマります(笑)

この作品で主役を務めた台湾の俳優・マーク・チャオ(趙又廷)さんは中国で一躍大人気となりました。配役が発表された当初は”イケメンではない!”などと冷めた声が多かったのですが、彼の素晴らしい演技に中国の皆さんは虜になったようです。

この作品もネット小説が原作。神や仙人が出てきて、飛んだり跳ねたり戦ったりしながら修行を進めることで成長をしていく系(雑)のネット小説は昔から人気があるジャンルなのですがそれに恋愛要素を加えたところがヒットの要因でしょうか。

武媚娘(2015年、中国)

中国三大悪女と称される則天武后(武媚娘)を描いた歴史ドラマ。このドラマはとにかく范冰冰(ファン・ビンビン)さんの美しさをたっぷり堪能できるドラマです!!大饱眼福!美術スタッフも大変良いお仕事をされていて見ているだけで気分がアガります。

だいたい女性がトップを勤めると『悪女』と言われるのが世の常ですが、このドラマでは曲がったことが嫌いで正義感が強い女性として描かれています。最近歴史学者の間でも則天武后の評価が変わってきていて”身分の低い役人でも能力があれば抜擢した”などとポジティブなものになってきているところが興味深いです。

延禧攻略(璎珞・エイラク)2018年・中国

清・乾隆帝の時代が舞台。女官だった姉が殺されたことから真相を究明し復讐を果たそうと自らも女官として後宮入りを果たす。いわゆる後宮もので近年最もヒットした作品。この手の作品はずっと虐げられていて最後の最後に復讐を果たしカタルシス!というパターンが多く70話もあれば疲れてしまうのですが、主人公・瓔珞(エイラク)は黙っておけない性格で周りにいじめられてもちょこちょこ復讐していくのであまりストレスなく最後までみられます(笑)それになんといっても色彩を抑えた映像が本当に美しい!!!衣装、メイクも会心の出来で、どの場面を切り取っても絵になります。

ストーリー、人物描写、演出に現代っぽさと若干のコメディ要素があり、この辺りは好みが分かれるところだとは思いますが、気楽に見られる娯楽としてはおすすめです。

 
これ以外にも面白い中国語ドラマは沢山あります!
私がよく参考にさせていただいているのはblue-birdさんのブログです。あらすじやキャストだけではなく中国語についての解説も載っているので大変勉強になります。
 
ikukoさんのブログでは素晴らしいイラストと解説が。あまりに内容が面白いので、ドラマを見終わったあとにikukoさんの文章を読むことまでが『ドラマの楽しみ』となっています。
 
 
ぜひ中国語ドラマの世界にどっぷりハマってください!
 
 
 

電話に出られない場合もございます。その場合はメールやLINEでお願いいたします。非通知のお電話は受けられません。 TEL 03-3718-8559 受付時間:9:00 - 21:00 (年中無休)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

LINEでお問い合わせ可能!


友だち追加
↑こちらよりQRコードを読み取り、お友達に追加してください。体験レッスンのご予約もお問い合わせも簡単です!
PAGETOP
Copyright © 株式会社リリーメソッド All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.