東京都目黒区都立大学、世田谷区用賀徒歩1分の中国語教室。中国語会話、ビジネス中国語はもちろん台湾華語、台湾語、HSK、中国語検定対策講座も。

中検・HSK

  • HOME »
  • 中検・HSK

莉莉中国語サロンでは、自分の実力を確認したり、学習のマイルストーンとして検定試験の受験を積極的にオススメしています。

特に中国語検定とHSKは中国語の検定試験として知名度が最も高い2つの試験です。

中国語検定・・・・日本中国語検定協会が主催。準4級(易)〜1級(難)まで。一般的には3級合格で履歴書にかけるレベルと言われています。お子様は準4級から、大人の場合は4級取得からおすすめしています。

HSK・・・中国政府が認定している試験で世界中でテストが行われています。1級(易)〜6級(難)まで。5級と6級は合否の他にTOEICのように点数が出るようになっています。お子様は1級から、大人の方は3級からの受験をオススメしています。

 

中検 準4級 4級 3級 2級 準1級 1級
HSK 1級 2級 3級 4級 5級 6級

 

どっちを受ければいいの?

中国語検定もHSKもどちらも有益なテストです。可能であればどちらも受験されることをおすすめしています。中国語検定は中国語のリスニング、読解に加えて日本語への翻訳能力も求められます。HSKは中国語でのコミュニケーション能力を測るテストでより実践的と言えます。一般的な日本の企業で実力を証明されたい場合は日本語検定、外資系の企業、留学を目指される方はHSKがより向いています。

最近では日本の企業でも中国に進出していたり、中国のお客様をお迎えしたい企業が増えており、中国語人材への要望が高まっています。そのため、HSKへの理解も高まっており、年々受験者を増やしています。どちらかしか受験できない場合、最近ではHSKを受ける方が多い印象です。

【日本でのHSK受験者数の推移】

 HSKより(https://www.hskj.jp)

テスト対策はどうすればいいの?

莉莉のレッスンは基本的な文法を効果的に抑えた上で会話力を鍛える内容ですので、とくに検定試験を意識しなくとも普段にレッスンで検定に合格できる文法力は身につきます。しかしながら、やはりテストですので、ある程度の事前対策は必要です。

カスタマイズのレッスンですので、普段のテキストを使用したレッスンを一時中断して、対策レッスンに切り替えることが可能です。目標とする級や受ける日程をご相談いただきますと、何回くらい対策が必要が老師が判断し、苦手なところを中心に対策講座を行います。

どの老師も中国語検定、HSKともにその指導方法に精通しています。ぜひ受けたい検定があればご相談ください。

 

目指すべき級

就職や転職の際、履歴書に書けるレベルの目安は中国語検定3級、HSK4級以上です。ビジネスレベルで中国語を使用する役職の場合、応募条件としてよく提示されているのは中国語検定2級、HSK5級以上、です。仕事で中国語を使いたい場合、この級を目安に準備されるのが良いでしょう。

 

難易度 試験の程度 語彙量の目安

6級

中国語の情報をスムーズに読んだり聞いたりすることができ、会話や文章により、自分の見解を流暢に表現することができる。 5000語以上の常用中国語単語

5級

中国語の新聞・雑誌を読んだり、中国語のテレビや映画を鑑賞することができ、中国語を用いて比較的整ったスピーチを行うことができる。 2500語程度の常用中国語単語

4級

中国語を用いて広範囲の話題について会話ができ、中国語を母国語とする相手と比較的流暢にコミュニケーションをとることができる。 1200語程度の常用中国語単語

3級

生活・学習・仕事などの場面で基本的なコミュニケーションをとることができ、中国旅行の際にも大部分のことに対応できる。 600語程度の基礎常用中国語及びそれに相応する文法知識

2級

中国語を用いた簡単な日常会話を行うことができ、初級中国語優秀レベルに到達している。大学の第二外国語における第一年度履修程度。 300語程度の基礎常用中国語及びそれに相応する文法知識

1級

中国語の非常に簡単な単語とフレーズを理解、使用することができる。大学の第二外国語における第一年度前期履修程度。 150語程度の基礎常用中国語及びそれに相応する文法知識

 HSKより(https://www.hskj.jp)

 

取得までの目安

全くの初心者の方が中国語検定3級、HSK4級を合格するまでの時間は200〜300時間かかると言われています。莉莉中国サロンでは、半年で中国語検定3級、2年ほどで中国語検定2級に合格された方もいますが(生徒様の声参照)、平均すると週1回のレッスン(60分)で1年半〜2年ほどで合格される方が多いです。あくまで検定目的ではなく、会話の取得を目的としてスタートされて、(ついでと言ってはなんですが)受験して合格、というパターンです。

 

その他の検定

その他の検定(台湾中国語検定(TOCFL)や青少年中国語検定(YCT))の対策講座も可能です。お問い合わせください。

 

※NEW! HSK集中対策講座開講します!!http://lilisalon.com/hsklesson/

お気軽にお問い合わせください。 TEL 03-3718-8559 受付時間:9:00 - 21:00 (年中無休)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 株式会社リリーメソッド All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.