東京都目黒区東横線都立大学駅、世田谷区田園都市線用賀駅徒歩1分の中国語教室。日常会話、旅行会話、ビジネス中国語はもちろん、台湾華語、台湾語も学べます!

Q&A

 

Q1 まったくの初心者なのですが・・・。
Q2 体験レッスンは有料ですか? 時間はどのくらい?
Q3 入会までの手順をおしえてください。
Q4 不規則な仕事をしているのですが。
Q5 グループレッスンの日程を教えてください。
Q6 電話が通じないのですが・・・
Q7 台湾によく行くのですが、何を勉強したらいいですか?北京語でいいのですか?
Q8 生徒はどういう人がいますか?
Q9 先生はどういう人がいますか?
Q10 子供はどのようにレッスンをするのですか?
Q11 中国語は難しいとよく聞きますが。。。


Q1  まったくの初心者なのですが・・・。
A ご心配いりません。莉莉の生徒様の多くは全くゼロからのスタートです。
先生は全員中国もしくは台湾出身のネイティブですが、日本語検定1級をもち
またそれに相当する日本語レベルを有しています。日本人の生徒さんをたくさん教えた経験をもとに、日本人が苦手とする発音や文法を理解したうえで丁寧に熱心に上達へと導きます。
記憶力に自信がない!語学に向いていないの!とお話になっていた方がしばらく経ちますと、ネイティブ顔負けの発音で先生と中国語で会話を楽しみ、中国の旅を楽しまれています。
そのような成長を目の当たりにしますと、いつも本当にうれしく思います。


Q2 体験レッスンは有料ですか? 時間はどのくらい?
A 
 体験レッスンは無料です。
マンツーマンの体験レッスンは30分。まったくの初心者の方は自分の名前を中国語でなんというのかを学び、簡単な自己紹介ができるようにします。実際のレッスンがどのように行われるのか、先生はどんな人なのかをご確認ください。経験者の方は先生と会話をしたり、発音をみたり、文法をチェックしたりしてレベルチェックを兼ねたレッスンを行います。そのあと、教室のご説明やレッスン規約をお話いたしますので、全部で1時間ほどお時間をみていてください。
グループレッスンは1時間~1時間半のレッスンをご覧になれます。そのあと30分程度教室の御説明やレッスン規約についてのお話があります。
ともに予約制ですので、お時間ご都合のよい時間で体験レッスン申込フォームよりご予約ください。

 


Q3 入会までの手順をおしえてください。
A  
まず体験レッスン申込フォームよりご希望の日で無料体験レッスンをご予約ください。 折り返しメールまたはお電話でご連絡させていただきます。レッスンを実際体験いただき、“莉莉の講師陣の質の高さ”をご確認ください。30分の体験レッスンの後、ご入会いただける場合は、具体的なご希望やレッスンの目的などをお伺いしカウンセリングにうつります。教室のレッスン規約等をご説明させていただき、初回レッスン日を決定します。ご入会はいつでも可能です。月謝制ですが、具体的には4回(1週1回)のレッスンで1か月と数えますので、いつ始めていただいても損をすることがないよう考えておりますのでご安心ください。

 

Q4 不規則な仕事をしているのですが?
A  
月謝制とチケット制をご用意しております。毎週固定のお時間に来ていただける方はお得な月謝制をお選びいただけます。また不規則なお仕事をされていて毎週固定のお時間に来られない場合は便利なチケット制をご利用いただけます。有効期限内での都度予約になりますので、スケジュールに合わせてレッスンをしていただくことが可能です。

 


Q5 グループレッスンの日程をおしえてください。
A 
 グループレッスンは入門、初級、中級、上級と設定しております。莉莉中国語サロンでは現在マンツーマンレッスンをご希望される方が9割以上と大多数で、グループの設定は決して多くはありません。しかし、最大でも4名までの少人数レッスンですし、お時間さえあえば同じ趣味を持つ仲間と楽しくレッスンができます。日程は時期により異なりますので、直接お問い合わせください。

 


Q6 電話が通じないのですが・・・
A 
 申し訳ありません。教室には常駐スタッフがいないため、すべての電話は運営責任者の宮内の携帯につながります。お時間によってはたまたま電話に出られない場合もあります。その場合は留守番電話にご用件とご連絡先をお残しくださいますと、こちらより折り返しご連絡申し上げます。また、お問い合わせフォームからのお問い合わせは24時間いつでも受け付けておりますので、どうぞこちらへご連絡くださいますようお願い申し上げます。 

 



Q7 台湾によく行くのですが、何を勉強したらいいですか?北京語でいいのですか?
A 
 台湾で一般的に使われている中国語を”台湾華語”と言います。中国の標準語(いわゆる”北京語”)と共通点も多く、標準語を台湾で話しても、逆に台湾華語を中国で話しても大抵通じます。ただ、やはり使用する単語自体も違っている場合もあり(例えば、”おはよう”は標準語では”早上好”というのに対し、台湾では”早安!”といいます)、また使用する漢字が簡体字と繁体字という表記上の違いもあるため、これから台湾に留学される方、赴任される方、お仕事をされる方、台湾旅行が大好きで中国にはあまり行かれない方には台湾老師による台湾華語のレッスンをお勧めいたします。また台湾だけで使用されている方言として”台湾語”もあり、台湾華語のレッスンをメインにしながら台湾語を5分だけ勉強するなどといったアレンジも自由自在です。台湾にも中国にもご興味があって両方されたい場合には、両方の違いのわかるベテラン講師(これができる老師は日本全体でみても何名いらっしゃるのでしょうか)をご紹介いたします。

 


Q8 生徒はどういう人がいますか?
A 
 お子様からご年配の方まで幅広くいらっしゃいますが、女性(20代~50代の女性)の方が多少多いかと思います。いずれにしても皆様いきいきと輝いていらっしゃる素敵な方ばかりです。前向きで楽しんでレッスンしてくださっていますので、教室全体がいつも明るく華やかで温かい雰囲気です。
ご夫婦で、またご家族で通っていただいていることも多いのも特徴です。
夫婦クラス・お友達クラスがありますので、こちらを利用していらっしゃいます。
またご紹介を頂くことが多く、生徒様のご家族、お友達など大切な方をご紹介いただいています。これも莉莉のレッスンにご満足いただいている証拠と思い、その思いを裏切ることがないようより一層のサービス向上に努めております。

 



Q9 先生はどういう人がいますか?
A 
 全員が中国、もしくは台湾の出身で中国語を母国語とする先生です。
日本に長く住んでいらっしゃる先生が多く、留学生や短期でのアルバイトの先生は一切おりません。
中国語講師としての経験も十分あるうえに、そのほか日本企業での就労経験があったり、多彩な趣味をもっていたりと人間的にも幅の広い、“大人”の先生を厳選して採用しております。”こんな先生から学びたい!“と思ってくださるような素敵な講師陣でお待ちしております。

 


Q10 子供のクラスはどのようにレッスンをするのですか?
A 
 莉莉中国語サロンにはお子様も通ってくださっています。グループレッスンは現在開講しておりませんので、マンツーマンレッスンになります。自分の名前や数、動物、野菜や果物、身の回りのモノを題材にし、歌やゲーム、ハサミやのりを使って工作したり、絵を描いたりして楽しく五感をフルに使ってレッスンしています。語学の習得とともに子どもたちの好奇心を刺激し世界を広げていくことを目的としています。

 


Q11 中国語は難しいとよく聞きますが・・・。
A 
 確かに中国語は難しいとよく言われますね。難しい、といわれるほとんどの原因は発音です。日本語にない音、声調(音の上がり下がり)があり、日本人が習得するまでには一定の時間が必要になります。莉莉では8時間ほどかけて発音中心のレッスンを行いますが、ほとんどのみなさんがこの間にクリアされていますので、ご心配するほどではありません。ただし、自己流で勉強されていた方の発音矯正をするとなると、倍以上のお時間いただいても治すのに非常に苦労いたしますで、発音だけでも日本人が苦労するポイントがよくわかっている老師にならうことをお勧めいたします。一方、中国語の文法は大変合理的にできていて、時制には寛容、動詞の語尾変化もなし、英語やフランス語よりも覚えるべきポイントはうんと減ります。旅行会話や簡単な日常会話程度であれば1、2年勉強されたら立派に中国語を使ってこなすことができます。一方、中国語は大変奥深い言語で、同じ現象を表す表現が山ほどあります。中級以上の壁を越えるには根気がいりますが、担任の老師が責任持ってサポートいたしますので、二人三脚でその壁を楽しく超えていきましょう!!

 

 

お気軽にお問い合わせください。 TEL 03-3718-8559 受付時間:9:00 - 21:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 株式会社リリーメソッド All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.